ラリースクール1日の流れ

※スケジュールは変更となる可能性がありますのであらかじめご了承ください
AM0830
受付


まずは受付に来てください

ふじてんリゾートに到着したら、駐車場にクルマを停め、ヘッドクオーター(スキーセンターハウス2F)で、まずは受付を済ませてください。この際に必要な資料などをお渡しします。

HQはスキーセンターハウスの2Fにあります。受付時にお配りしたRTCのステッカーを貼っていただき、一般車両と判別させていただきます。
AM0900
座学講義開始


ラリーの流れを座学で学ぼ

ラリーの仕組み、流れ、ペースノート、各種レギュレーションを効率よく理解していただくため、まずは座学を行ないます。これからラリーを本格的に始めたい方のためにA/m/sが考案した、ポイントを押さえた講義なので、短時間で効率よくラリーの基礎が学べます。

国際ラリー経験の豊富な小西重幸が、自身の経験談を交えつつ、アットホームな雰囲気のなかで、本格的なラリーをレクチャーします。
AM1100
タイムカードの記入練習


複雑なTCもこれでカンタン!

おおまかなラリーの流れがわかったら、競技に出る際に、もっとも大切なタイムカード(記録表)の記入方法を学びます。ラリーに出場された経験のある方ならお分かりだと思いますが、まったくの初心者の方にもわかりやすくレクチャーしますのでご安心ください。


初心者の方にはちょっと複雑でわかりにくいタイムカードの記入方法。わからない方にはわかるまでスタッフが丁寧に教えます。
AM1200
昼食&車検

ランチで意見交換

タイムカードの記入方法がわかったら、午前中の座学は終了。いよいよ屋外での車検に移ります。RTCラリースクールでは、たとえエントリーしているクルマがノーマル車でも、一応流れに沿って車検を行ないます。ヘルメットやグローブもお忘れなく!お昼はお弁当を用意していますので参加者やスタッフと楽しいひとときをお過ごしください。


車検の際にはグループN車両を使って国際ラリーの車検もレクチャーします。
ランチタイムは参加者同士の交流や、講師への質問なども積極的にどうぞ!
PM0100
レッキスタート

ドキドキのペースノート作り

いよいよレッキのスタートです。まずはスキー場の駐車場を利用したパイロンコースで、ペースノートの練習を行います。まずはプロのラリードライバーのドライブで、ドライバーはナビシート、コ・ドライバーは後部座席から、イメージをつかんでいただきます。その後、各自でペースノートを作っていただきます。

駐車場を利用したパイロンコースなので、安全かつ安心です。プロドライバーのドライブでのレッキが体験できる貴重な機会です。
PM0200
体験ラリースタート


ついに体験ミニラリースタート!

レッキが終わったら、いよいよ体験ミニラリーのスタートです。小さいながらにスタートゲートも用意。駐車場のパイロンコースを使ったSS(スペシャルステージ)を2本走った後、ラリールートはふじてんリゾート周辺の一般道にも設定されており、リエゾンも体験していただきます。


「5、4、3、2、1、スタート!」の掛け声にわくわくドキドキ。このスクールではSSは2本ですが、翌日開催予定のミニラリーでは6本のSSを予定しています。
PM0400
体験ラリーフィニッシュ


感動のフィニッシュ

約30kmのラリールートを走破し、感動のフィニッシュ。午前中の座学で学んだラリーの概要を、午後の体験ミニラリーで実践。ペースノートの作り方、タイムカードの記入方法、時間調整など、ラリーの流れが1日で体験できるラリースクールです。


早着、遅着はマイナスポイント。最後まで気を抜けないのがラリーです。スタート地点がそのままゴールになる予定です。
PM0430
終了式


お疲れ様でした〜

終了式では上位入賞者に素敵な賞品をご用意しています。1日のスクールを通して感じたことやわからなかったことを、講師やスタッフ、ともに参加した皆さんと語り合い、楽しいひとときを過ごしてください。


上位入賞者には賞品を用意しています。結果とレポートは後日、当ホームページで公開する予定です。当日は某雑誌の取材もあるかも!? 皆さんのエントリーを心よりお待ちしております!
A/m/s inc. - Active motor sport -
2-1846-1, Ogawa, Kodaira, Tokyo, JAPAN
TEL 042-308-1000 FAX 042-308-1001/ office@active-ms.com