RTCエキスパート2006 スノードライビングスクール

日時;2006年2月13日(月)
会場:清里特設ステージ
コンディション:晴れ/アイス&スノー
参加者数:7名

REPORT

2月4日に八千穂レイクで開催予定だったRTCスノードライビングスクールだったが、
気温上昇&雨により氷上コンディションが悪化したため使用不可となり、13日に清里特設ステージでの開催となった。
雲ひとつ無い晴天の元、路面は氷の上に雪がのった最高のコンディション。
教習車にはスタッドレスタイヤ装着のインプレッサGC8を使用した。
7名の参加者の方々のクルマもインプレッサS203、Audi、R34GTR、RVR、AE111レビン、ビート、キューブと多種多様。
待ち時間の間には各自のクルマで自由に走行してもらい、教習で得たことを自分のクルマですぐに実践してもらった。


ブリーフィング後、いよいよドライビングレッスン開始。
まずは参加者の方々が教習車を運転し、助手席にいる小西選手よりビシバシ(?)と指導が入る。
時には小西選手自らがハンドルを握り、助手席に乗った参加者にお手本となるドライビングを見せる。
コーナーのだいぶ手前から姿勢を作ったインプレッサは滑らかにドリフトをしながらコーナーを抜けていく。


最初は恐る恐るハンドルを握っていた参加者も、指導を受け雪上でのスポーツドライビングに慣れてくると、
だんだん豪快なドリフト&コースアウト(!)を見せるようになってきた。
だがここが特設ステージの良いところで、コースアウトしてもそこは牧草地のためにクルマへのダメージは無し。
安心して心ゆくまで自分のクルマの挙動を楽しんでもらえたのではないだろうか。


残念なことに、強い日差しにより路面コンディションが悪化。
ところどころ土や草が出てきてしまったため、残念ながらスノードライビングレッスンは終了となった。
スクール終了後、会場近くのレストラン「ROCK」にて昼食。
小西選手を交えて、美味しい食事を食べながらドライビングテクニック〜ラリーと話は盛り上がり、
短い時間ながらも参加者の方々には楽しんで頂けたのではないかと思う。

今回は天候に翻弄されっぱなしで、急遽特設ステージでの開催となってしまいましたが、
今後もダート路面でのドライビングなど、より濃い内容でのスクールを開催予定です。
ビギナー編〜エキスパート編と、満足して頂けるスクールを行いますので、
興味のある方はぜひ一度!ご入校いただければと思います。

A/m/s inc. - Active motor sport -
2-1846-1, Ogawa, Kodaira, Tokyo, JAPAN
TEL 042-308-1000 FAX 042-308-1001/ office@active-ms.com